井沢孝典(「教育臨床研究塾」)

アクセスカウンタ

zoom RSS 竹炭づくり3

<<   作成日時 : 2016/01/26 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 なぜ、今、竹炭なのか。わたしの廻りの方からはこんな声が聞こえてきます。前から考えていた事ですが、先送りしていて、今取りかからなければまた、数年先になってしまいます。昨年の大晦日に思い立って、準備をはじめました。「竹炭の効用」については少しは知っていましたが、おいしい水(カルキ臭さやカビ臭を強力吸収し、竹炭からカルシウムやミネラル分が溶け出すので、ミネラルウオーターになる)、炊飯にも、空気清浄、電磁波遮断、消臭、畑の土壌改善などなど、なかなかのものです。
 こういった竹炭をつくる作業(伐採、竹切り、竹割り、炭焼き、仕分け)が、障がい者の就労につながらないかと以前から考えていました。そして、地域環境の課題から、放置竹林の問題が、身近な所でも顕在化しており、対策が求められています。全国的にも、10年以上前から、筍・竹材用の栽培竹林(6万ha)に対して、放置竹林はその1.5倍(9万ha)にも及んでいると言われています。地域おこしの事業内容にもなります。そんな事を今の時点で考えております。関心の有る方、先行実践されている方、情報を下さい。
画像
玄関の消臭用です
画像

ミネラルウオーター
画像
画像
部屋やお風呂にも

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹炭づくり3 井沢孝典(「教育臨床研究塾」)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる